ABOUT |モッテイクケータリング

ABOUT

Mo:takeとは?

人と人とが創り出す一度きりかもしれないその瞬間を、「食」がより印象的で豊かな時間にする。

“美味しい” を五感で感じていただける “体験” を、シチュエーションに合わせてお届けするというコンセプトのもと、ケータリングサービス Mo:take(モッテイク)は誕生しました。

そして 皆様と “美味しい体験”を共に創り、時間を共有してきたことで、「食」にもっと自由で、無限のアイデアを。というコンセプトが生まれました。

「食」が生む新たな価値や可能性を再認識し、生活の中のあらゆる角度で、より多くの方々にその価値を届けていきたいとの想いから、私たちはケータリングの領域を超えて、食に関わる様々なサービスを展開しています。

Mo:take概要図

ごあいさつ

坂本 英文

Hidefumi Sakamoto

飲食開発責任者
Mo:take Brand manager

食の可能性を引き出す。

その先にあるのは、興味やコミュニケーションから生まれる新しい感情。
「食」 をきっかけとして歯車が動き出し、その瞬間が特別で忘れられない体験になる。
食事は私たちにとって身近な行為ですが、一方で無限の可能性を秘めていると考えています。

現在 Mo:take は様々な切り口で飲食業に関わらせていただいており、 同じ方向を目指す仲間たちと、常にその時、その場におけるベストを追求しています。
不特定多数に向かってなんとなくではなく、一人ひとりにきちんと伝わるように。
そんな価値観を共有できる世界中の方々と繋がり、食材一つ、料理一皿 にひそむ物語を紡いでいく。
その結果として、食べる楽しみをひとつ。
またひとつと積み重ねていくことができればこの上ない喜びです。

私たちは「食」にもっと自由で、無限のアイデアを加えることにより、
心を動かす体験をつくりだしていきます。